読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「カラヤン・オペラ録音・ボックス」 70CD 発売予告

ユニバーサル・ミュージックの大型企画「カラヤン・ボックス」の第4弾、「カラヤン・オペラ録音・ボックス」全70CDの発売予定が告知されている。

f:id:anifmura:20150412102157j:plain

10年ごとに区切られた前3箱に続く「オペラ録音の集大成」で、当然録音順に配列されるものと思っていたが、作曲家のアルファベット順に並んでいる。

詳しい内容は以下の通りである。

Disk    1-  3  「カルメン」            DG 1982
           4-  6  「オルフェオとエウリディーチェザルツブルク・ライブ 1959
                 7  「メリー・ウィドゥ」               DG 1972
                 8  「道化師」                              DG 1965
                 9  「カヴァレリア・ルスティカーナ」 DG 1965
          10-12  「フィガロの結婚」        デッカ 1978
          13-15  「ドン・ジョヴァンニ」      DG 1985
          16-17  「魔笛」             DG 1980
          18-20  「ボリス・ゴドノフ」       デッカ 1970
          21-22 「ボエーム」              デッカ 1972-73
      23-24 「トスカ」                                   デッカ 1962
           25-26  「トスカ」             DG 1979
           27-28  「蝶々夫人」            デッカ 1974
           29-30  「トゥーランドット」        DG 1981
           31-32  「こうもり」            デッカ 1960
           33-35  「ばらの騎士」           ザルツブルク・ライブ 1960
     36-38  「ばらの騎士」           DG 1982-84
           39-40  「トロヴァトーレ」                     ザルツブルク・ライブ  1962
           41-42  「仮面舞踏会」           DG 1989
           43-44  「ドン・カルロ」          ザルツブルク・ライブ  1958
           45-46  「アイーダ」            デッカ 1959
           47-48  「オテロ」             デッカ 1961
           49-50  「ファルスタッフ」         フリップス  1980
           51-52  「ラインの黄金」          DG 1967
           53-56  「ワルキューレ」          DG 1966
     57-60  「ジークフリート」         DG 1968
           61-64  「神々の黄昏」           DG 1969-70
           65-68  「パルジファル」          DG 1979-80
           69-70  「天地創造」            ザルツブルク・ライブ  1965

1963年にジョン・カールショウのイギリス・デッカ・チームによって録音され、最初RCAレーベルから販売された、レオンティーン・プライスの「カルメン」が収録されず、最後にハイドンの「天地創造」が入っている変則的なものになっている。

また、「ザルツブルク音楽祭ドキュメント」のライブ録音を入れるのであれば、「ウィーン国立歌劇場ドキュメント」のライブ音源も収録して欲しかった。

発売予定は6月12日、欧州での価格は169.99ユーロである。