読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

落ち穂ひろい

このところ、カラヤンの新しい音源が全く出てこない。

以前はベルリン・フィルの海外公演やザルツブルク音楽祭のドキュメント音源が、たくさんCD化され発売されたが、昨年2月にCD化された、ウィーン・フィルとの1964年ブカレスト公演のモーツァルト交響曲第40番とブラームス交響曲第1番から、1年も経ってしまった。

カラヤン没後ライブ音源とは別に、ドイツ・グラモフォンに正規に録音され、収録当時に発売されなかった音源がCD化されたことがあった。

録音順に並べてみると次のようになる。

1966年8月17~23日-ヴィクトリアザールサンモリッツ
J.S.バッハ/ヴァイオリン協奏曲 第1番イ短調  BWV.1041

        ヴァイオリン協奏曲第2番ホ長調  BWV.1042

        2つのヴァイオリンのための協奏曲  BWV.1043
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団クリスティアン・フェラス(Vn)/ミッシェル・シュヴァルベ(Vn)

f:id:anifmura:20160210150640j:plain

1969年1月、4月-イエス・キリスト教会、ダーレム
ベートーヴェン/祝賀メヌエット WoO3

                             騎士舞踊のための音楽 WoO1
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

f:id:anifmura:20160210150656j:plain

1969年4月28~29日-イエス・キリスト教会,ダーレム
J.シュトラウスポルカ「愛の使者」作品317

                                ポルカ「浮気心」作品319

ヨーゼフ・シュトラウス/ワルツ「天体の音楽」
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

f:id:anifmura:20160210150722j:plain

1972年2月17日、27日-イエス・キリスト教会、ダーレム

            3月-祝祭大劇場、ザルツブルク
ギリシャ国歌

デンマーク王室賛歌
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

f:id:anifmura:20160210151014j:plain

1972年8月15~21日/フランス教会、サンモリッツ
ヴィヴァルディ/協奏曲集「調和の霊感」作品3より第1番 ニ長調  RV549

                                                                                      第4番 ホ短調  RV550

                                                                                      第7番 ヘ長調  RV567

                                                                                      第10番 ロ短調  RV580
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団/ミシェル・シュヴァルベ(Vn)/トーマス・ブランディス(Vn)/レオン・シュピーラー(Vn)/ハンス=ヨアヒム・ヴェストファル(Vn)/エーベルハルト・フィンケ(Vc)/ホルスト・ゲーベル(Cemb)

f:id:anifmura:20160210150748j:plain

このようなお蔵入りになっていた音源は、外に存在しないのだろうか?

カラヤンの録音セッションの写真をみると、指揮台の脇にモニタールームと直結するホットラインと『録音中』を示す、赤いランプが立っている。

f:id:anifmura:20160210144440j:plain

カラヤンの録音セッションでは、ほとんどの時間マスターテープを録音状態のままにしてあったとも仄聞する。

ひとつの楽曲が完全でなく部分的でも、わずかの時間でも、その録音過程の音源が公開されることはないのであろうか。

カラヤンのだみ声とオーケストラ楽員のやり取りでも、興味深い音源になると思う。

f:id:anifmura:20160210144929j:plain

わずかでも、「落ち穂ひろい」が行なわれることを期待したい。